森本整形外科医院求人ページ

 

求人情報

 地域に根ざした
より良い医療を目指すために

  当院は昭和55年に整形外科単科の有床診療所として開業し、平成27年には開業35年を迎えました。開業した頃と比べ井原にも少子高齢化の波が押し寄せ、地域住民の生活や考え方も変わり、当院を取り巻く環境も大きく変わってきました。
 
 「怪我をしても夜間に見てくれるところがない」
 「手術を受けたいが、遠方の病院に行かなくてはならない」
 
 そこでCT、リハビリ室、無菌手術室、MRIなどの医療機器を導入し、救急患者の受け入れを行うなど、遠方の中核病院へ行かなくても、この地域である程度、整形外科の高度な医療に対応できるようにしてきました。人材面でも、より良い医療を提供するのに必要な人材を加え、充実した医療の提供ができる体制を目指しています。
 
 「通院したいけど足が悪くて出来ない」
 「もう少しリハビリできれば良くなるのに」
 
 これらも現在、我々がしばしば直面している問題です。
 公共交通機関は衰退しつつあり、高齢者の運転免許の厳格化や独居の増加で医療機関への通院が難しくなっています。
 また国の医療費削減政策の一環として、介護保険の認定を受けている方が外来でリハビリを受けるのに期間制限が厳しく適応されるようになりました。
 これらに対応するため、平成28年に積極的な運動療法で機能改善をに目指す通所リハビリテーション(デイケア)と居宅介護支援事業所を開設しました。
 
 当院では更なる医療の充実のために、新たな人材を求めています。
 森本整形外科で一緒に働きませんか?